ご 挨 拶

 

NSハイパーツ鰍ヘ新日鐵住金鰍ニ共同で薄板鋼構造先進技術を開発し

安全・快適で環境適合性に優れた新しい低層建築工法の実用化を進めています。
NSハイパーツ鰍ヘ建築に必要な大臣認定書や評定書を取得し、形鋼、金物、

構造面材といった純正部材を一棟単位でお届けします。
また、お客様の専用部材の設計生産も承っております。

 

2012年9月に改正された薄板軽量形鋼造告示に基づいて、

平家から4階建てまでのNSスーパーフレーム工法を開発、実用化し、

住宅系・福祉系・店舗系・事務所系と様々な用途にご採用が拡がっています。

 

東日本大震災の復興住宅に岩手、宮城、福島の3県で採用され

早期復興の一助となりましたことは私達の誇りでもあります。


鋼板の形状に工夫を凝らし、斬新なデザインの鋼製耐力面材及び、
耐力壁を開発し販売を開始しました。
本発明は日本での特許が成立し、アメリカ、カナダ等海外でも審査が進んでいます。 またこの技術を応用し『安価で施工性がよく変形追随性に優れた木造用耐震デバイス』を開発中です。

   

日々の仕事を通し、お客様からご信頼を賜れるよう、そして新技術・新部材

の開発によって社会のお役にたてるよう社員一同誠実に努力してまいります。